ディクテーション メリット

英会話力の向上に欠かせない、ディクテーションのやり方とメリット

ディクテーション メリット

 

英会話を勉強する方に有名なのが、ディクテーションです。
学習効果が高いこともあり、勉強する際に取り入れてほしい練習方法です。

 

かなり有名ではありますが、知らない方もいらっしゃるかと思います。

 

本記事では、ディクテーションのやり方とメリットについて簡単にご紹介したいと思います。

ディクテーションのやり方とメリット

 

まず初めに、ディクテーションのやり方をご紹介します。
といっても、そこまで難しい物では無いです。

 

やり方ですが、リスニングした英語をきちんと文字起こしすることです。

 

大事なことは、一言一句やることです。
自分の耳で聞き取った英語を、正確に文字起こしすることが大事です。
そうじゃないと、ディクテーションをやる意味が半減するからです。

 

やることはシンプルなので、別に難しくないですよね。
ですが、得られる効果は色々とあります。

 

次にメリットですが、英語の発音の変化に気付けることが一番大きいです。

 

日本語もそうですが、英語も発音が変化することが多々あります。
単語の組み合わせ次第で、省略されたりすることがあります。
これが、英会話が難しい原因の1つなんです。

 

ディクテーションをやることによって、この変化に気づくことが出来ます。
正解と比較することで、自分が聞き取れなかった英語の音が分かるからです。

 

また、英単語力や英文法力の強化にもつながります。

 

英語は、全ての単語をハッキリ発音することはないです。
歌詞付きで洋楽を視聴すれば、殆ど発音されない単語があることが分かります。

 

省略された音については、推測するしかないです。
文法の知識があることで、この音を推測できるようになります。

 

ディクテーションのデメリットとオススメの方法

 

ディクテーションは効果の高い練習方法ですが、欠点もあります。

 

最大の欠点ですが、面倒くさいということです。
文字起こしなので、慣れるまでは確かに大変です。

 

そこで登場するのが、英会話アプリの活用です。

 

アプリの場合、タップやフリック入力でディクテーションが出来るからです。
手作業じゃないですから、非常に楽です。

 

中でもオススメのアプリについては、トップページでご紹介しています。
もし興味がありましたら、下記の記事をご覧下さい。
大人向けに紹介していますけど、年齢は問わないアプリですので。

 

大人になってからでも大丈夫!海外で通用する英会話の勉強法

 

まとめ

 

ディクテーションは、耳で聞こえた英語を文字起こしする練習方法です。
これにより、自分が聞き取れない英語の音、変化が分かるようになります。
そこを徹底的に強化すれば、最短で英会話力をアップできます。

 

慣れるまで面倒ですが、アプリを使うと非常に楽です。
手作業でも良いですけど、是非ディクテーションは取り入れていってください!

トップへ戻る